借地権について知る

借地権の得て、住居に住まわれているという方はきちんと借地権についての知識を身につけて置く必要があります。
もしも今後、自分自身が損をしない為にも知識を身につけておいて損はありません。

先ず知っておきたいのが、借地権の更新料についてです。
基本的に更新料というのは、借地権価格の5~10%程度となっています。
これ以上の金額の更新料を提示された場合には、可笑しいと考えておいた方が良いでしょう。
ご自身が同意してしまった場合には、その更新料を支払う義務が生じてしまうからです。
基本的にこの更新料というのは、法的には明確になっておらず支払わなくても問題ありません。
ですが、契約の段階で更新料について明記されているのであれば支払う義務が出てきてしまいます。
契約を行っていく場合には、更新料についてどのように明記されているのかは確認してから捺印をしなければいけません。
もしも契約の際に、更新料のことが書かれていない場合でも、お互いが支払いに同意しているのであれば、支払う義務も生じてしまいます。
一度滞納してしまうと住居を追い出されてしまう可能性もありますので気をつけて下さい。

そして借地人が亡くなった場合、相続した方にも更新料などを支払う義務が生じてしまうのかと心配になってしまう方もいるでしょう。
このケースでは、支払う必要はありません。
契約自体が継承される形になりますので、いきなり契約が破棄になるという恐れも一切ないのです。
ですが、土地自体を第三者に売却された場合には住むことが出来なくなってしまう可能性もあります。



≪管理人特選サイト≫
借地人が亡くなった場合に相続した方などに生じる問題について無料で相談出来るサイトです...借地権 相続

Copyright © 2014 借地権は相続できる? All Rights Reserved.